若手人気俳優がアイドルの処女を奪おうとするが大女優に阻まれて全て搾り取られて老化

セックスで男負け
セックスで男負け ペニス切断・損傷 性的拷問・男の屈辱 搾り取られ 逆リョナ

かつて大女優の美那佳子に粗チンを馬鹿にされ恥をかかされた高村トオルが巨根になって復活。アイドルの三上翔子の処女を奪おうとするが、美那佳子に阻まれ失敗。そのままお仕置きされ、精気を吸い取られて老化。>>感想
DMM 冒険してもいい頃 4

シーン

小金井が助監督として参加している映画のラストシーンの撮影。
若手人気俳優の高村トオルがなにやら悪だくみしており、
高村トオル「あのアイドル 三上翔子の中にオレのザーメンをぶちまけてやるぜ!! てめえら 特ダネが欲しかったら 撮影中でも飛び込んで写せや!!」
記者に対して煽る高村。

しかし、この男は過去に美那佳子のチン長チェックで、
美那佳子「あんたのが小さ過ぎて犯されてる気分にならないの!」
と皆の前で粗チンを馬鹿にされて恥をかかされたはず。
なぜか今は撮影中に三上翔子を犯すと言って自信に持ち溢れている。

高村トオルが噂を流し、記者だけでなくファンも集まっている中。
堂々と服を脱ぎ捨てる高村トオル。
ファンA「きゃーーットオル すっぽんぽんよ!?」
ファンB「男らしいわーーッ!!」
翔子のファンA「でっ でかい!!」
翔子のファンB「くやしいが負けたーーッ!!」

なんと巨根になっていた高村トオル。自信満々にブンブンと竿を振り回す。
高村トオル「(へっへっへっ…… 今までよくもオレのことは 子供のチンチンやらチョロチンとか言ってくれたなあ~~~ッ!)」
復讐に燃える高村トオル。

そしてラストシーンの撮影。
三上翔子を犯そうとする場面で、本来なら止めるはずが、
監督「ムッ!!」
美那佳子「(こいつ… 本気でやる気ね!!)」
高村トオル「えーい 前貼りが じゃまだぜ!!」

 ベリッ
三上翔子「えッ!?」
前貼りを剥がされ、マンコを見られる。
高村トオル「これが三上翔子のマンコかーッ!!」

撮影周辺ではファンが暴動状態で警察と揉めている。
高村トオル「へへへ…外野も盛り上がってきたぜッ!! さあ ぶち込むかーーッ!!」
三上翔子「やーーッ!! ヴァージンあげる人 決まってるんだからーッ!!」

翔子は処女。
高村トオル「痛くしねえよ! おとなしくしてりゃ すぐすむって!!」
三上翔子「(こ…小金井くん…… ごめん……)」

諦める翔子、そのままズッと挿入され、
高村トオル「入ったァ!! へっへへへ…… いい締まり具合だぜ…!! さすがヴァージンだぜ!! こりゃきついぜ 我慢できねえ……!!」
 ブルッ
挿入して早々に射精しそうになる早漏。

高村トオル「いっ… いくゥ……」
美那佳子「勘違いはそれまでよッ!!」
高村トオル「なにッ!?」

 ぴゅっ ぴゅっ
挿入したかと思いきや、脇から美那佳子がチンポを握っていた。その手コキでの射精。

高村トオル「くっ くそォ ババァ 離しやがれッ!!」
美那佳子「ちょっとあなたには……せっかんが必要ね!」

女王様スタイルになり、高村トオルのチンポを掴んで持ち上げる。
高村トオル「あっぎゃ~~~ッ!! だじげてぐれ~~ッ!!」
みんなの前で恥ずかしい恰好。

美那佳子「しばらく夜遊びできないように してあげる」
高村トオル「なっ なんだとォ!!」

小金井を秒殺寸前に追い込んだ、あの回転騎乗位。
ギュウっと締めつけながら高速回転し、
 どぴゅッ!!
高村トオル「うッ!!」
 どぴゅッ!!
 どぴゅッ!!
 どぴゅッ!!
記者A「なんと 美那佳子の強烈な締めつけ摩擦で 射精運動が始まった!!」
記者B「5秒に一回はイってるゾッ!!」

射精し続ける高村トオル。
 シューーーッ
記者「高村トオルのチンポが摩擦で熱く焼けている!! 誰が水をかけろ!! 水で冷却するんだーーッ!!」
せっかく巨根になったのに、焼けたら使いものにならなくなる。

この状況を見て、高村と翔子のファンや警察が興奮して乱交状態。
美那佳子が回転を止めると、
記者「高村トオルはーーーッ!?」
無惨にも精気を吸い取られた状態。

記者A「すでにエキスを すべて吸い取られて廃人と化したーッ!!」
記者B「見ろッ あの美那佳子の色ツヤのよさをーーッ!! まるで十代だーーッ!!」

美那佳子が若返り、高村トオルは老人のような姿に。自慢の巨根も小さくフニャフニャに。

感想

美那佳子に皆の前で粗チンを馬鹿にされて恥をかかされた高村トオルが巨根になって復活。傲慢な性格は変わらず、皆が見ている前で三上翔子の処女を奪おうとするが、美那佳子にお仕置きされる。

ファンも見ている中、チンポを引っ張り上げられて吊るされ、回転騎乗位で連続射精してひからびていく。せっかく巨根になったのに摩擦で焼けていき、最終的には精気を吸い取られて老化。自慢の巨根も小さくフニャフニャになるという無惨な結末。

粗チンながら数人の女をはべらしてモテモテだった男が、天狗の鼻を折られ、最大級の屈辱を受ける。落ちっぷりが良かったです。


DMM 冒険してもいい頃 4

Amazon 冒険してもいい頃 5

ebookjapan 冒険してもいい頃 5巻

コメント

タイトルとURLをコピーしました