平凡な男子だけど立派なペニスを持つ智彦がダイナマイトボディの女性たちとセックスしまくる

平凡な男子の智彦ですがチンコは立派。上京して同じマンションの住人とセックスしまくるストーリー。
叔母さんが管理するマンションに住み、さっそく叔母さんから誘惑される。

概要

上京して叔母の管理するマンションに住むことになった智彦。
30歳のあゆみ叔母さんに誘惑され、
あゆみ「見たい? 私の裸」
智彦「(そりゃあ見たい すげェいい体してるもん)」
あゆみ「もうたまんないって顔ね」
智彦「(でも……でも 実の叔母だぞ………)」
あゆみ「姉さんには内緒よ 殺されちゃう」

智彦「(気がついたら あゆみ叔母さんのおっぱいに しゃぶりついていた)」
あゆみ「やァン 智ちゃんケダモノっぽいぞーーー あ…コラァ」
 チュバッ ギュッ レロッ レロッ
あゆみ「あ…… でも気持ちいいン 乳首すっごく弱いのよォ」
なかなかのテクニシャン。

あゆみ「そんなことされたら私…… 智ちゃんとSEXしたくなっちゃうじゃない」
智彦のズボンのチャックを開けてチンコに触れると、
智彦「(う… あゆみ叔母さんが俺のチンポを……)」
あゆみ「……! ……うそ 何これ…… 子供だったはずなのに こんな…… こんな…… すごい… すごいわ」
智彦「あ あゆみさん」
あゆみ「竿も太いし カリも立派だし あぁ もォダメ 食べさせてェ」
子供だと思っていた智彦が立派なデカチンに成長していた。

シックスナインでは、あゆみさんの激しいフェラで暴発してしまうものの、挿入して中出し。

第3話では、屋上で203号室の鮎川ちなみちゃんと出会う。
そのまま屋上でセックスする展開になり、智彦の前戯の後に、
ちなみ「智ちゃんのも見せてよォ」
と言って智彦のチンコを見ると、
ちなみ「す…… すごい大き…… これ本物…??」
作り物かと思うデカチンにビックリ。

智彦「本物だよ…ほら」
上京して3人目のエッチなので自信がついている智彦。堂々と挿入してみせる。
ちなみ「あ…… ああああっ ああン すごォい こんな大きなオチンチンが ちなみのオマンコに全部入ってるうぅ」

作品

『極楽レディース』は全7巻あります。
このシーンは禁断編に収録されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です