天使のハートと悪魔のボディを持つ羅生門エミーが不覚を取って自慢のおっぱいをズブリ

リョナ
リョナ 格下に不覚を取る 貧乳化・おっぱい損傷

天使のハートと悪魔のボディを持つ女、羅生門エミー。ちょっとSっ気のあるダイナマイトボディのヒロイン。そんな羅生門エミーが不覚を取り、自慢のおっぱいを貫かれる絶体絶命のピンチ。>>感想
DMM BOMBER GIRL CRUSH! ボンバーガール・クラッシュ! 2

シーン

自称「天使のハートと悪魔のボディを持つ女」の羅生門エミー。
19歳ながら色気ムンムンの賞金首ハンター。
女王様系のキャラクターで、かなりのサディスト。

2巻に収録されている第8話。メデューサ・マムシビッチという蛇女が相手。
メデューサ・マムシビッチにマシンガンを豪快に乱射して、
エミー「フン! 他愛のない!!」
余裕を見せていたら、

エミ―「え?」
飛び出してきた2匹の蛇がおっぱいをガブッ。
エミー「イヤアア~~…」
珍しくやられて絶叫。

エミー「か からだが からだが言うこと… きかな…い!?」
蛇の毒で体を操られるエミー。
オナニーをさせられて、
マムシビッチ「フハハハ いいだがめだーーー! ザマァないわね エミ~~!!」
エミー「くっそぉ~~! いっ…一体どーして…!?」

無敵のエミーが格下に不覚を取る。

屈辱のオナニーショーを演じせられて、
マムシビッチ「そろそろ… 終わりにしよーか!」
エミー「(くっ…? またっ……… え うそ? ナニ…?)」

短刀を持った両手を操られて、
エミー「(…マジ…!?)」
能天気なエミーも絶体絶命の状況に絶句。

自ら「悪魔のボディ」という自慢のおっぱいに短刀をズブリ。

エミー「イヤア~~~!!」
さすがのエミーも泣き叫ぶのみ。
やる側のサディストが、今回はやられる側に。

なんの因縁もない雑魚敵に不覚を取ってやられる。
はしゃぐマムシビッチ。

感想

強くて美しくてダイナマイトボディで自分に自信のあるドSの羅生門エミーが、パッとしない敵に不覚を取り、泣き叫ぶという珍しい展開でした。

『ボンバーガール・クラッシュ!』は全3巻。
このシーンは2巻に収録されています。


DMM BOMBER GIRL CRUSH! ボンバーガール・クラッシュ! 2

Amazon BOMBER GIRL CRASH! ボンバーガール・クラッシュ! 2巻 BOMBER GIRL

ebookjapan BOMBER GIRL CRUSH! ボンバーガール・クラッシュ! 2巻

コメント

タイトルとURLをコピーしました